ABOUT

ビーフィーター24について

STORY

ビーフィーターのマスターディスティラーであるデズモンド・ペインは、日本に滞在しているときに、「茶」のボタニカルとしての可能性に気付き、そこからインスピレーションを得ることでビーフィーター24が誕生しました。

日本で流通しているトニックウォーターはロンドンのものに比べ苦味が弱く、日本のジントニックはデズモンドにとって少し物足りないものでした。
そこでデズモンドは冷やした緑茶でジントニックを作ってみたところ、その味の組み合わせが素晴らしく、その先18ヶ月の間、様々な茶とボタニカルの組み合わせを実験した末、このプレミアムジンを完成させました。

日本の煎茶と中国の緑茶を含む厳選された12種類のボタニカルの組み合わせが、ビーフィーターの特長であるシトラスの味わいを残しながらも独特の香りとスムースな口当たりを実現しています。
非常にスムースでミキサビリティが高いため、あらゆる種類のカクテル作りに最適で、世界中のトップバーテンダーたちに支持されています。

容量:700ml
アルコール度数:45%
希望小売価格:3,400円(税抜)

FEATURES

NAMING名前の由来

ビーフィーターは、今もロンドン市内で蒸溜を行なっているロンドン ドライ ジンです。
24時間刺激的な街・ロンドンのイメージから「24」と名付けられました。また、ビーフィーターブランドの製法上の特徴である”24時間のスティーピング(ボタニカルの漬け込み)”も意味しています。

INGREDIENTSこだわりの中身

24時間という長時間の浸漬後に蒸溜(スティーピング製法)しています。また、蒸溜時、溜出する順で分けられる前溜、本溜、後溜のうち、フレッシュで優しい味わいを実現するために、ごくわずかな量の本溜のみを使用しています。

THE BOTANICALS

世界各地を原産とするジュニパーベリーやオレンジピールなど、ビーフィーターに使用されている9種に、日本の煎茶、中国緑茶、グレープフルーツピールを加えた計12種類のボタニカル類を使用しています。
「茶」を使うことで、ビーフィーターが本来持っている味わい・香りをいかしながらもよりスムースな味わいに仕上げています。

日本の煎茶
JAPANESE SENCHA
海藻や青々とした草のような特徴が加わる。
中国緑茶
CHINESE GREEN TEA
軽いタンニン感を伴う味わいをもたらす。
グレープフルーツピール
GRAPEFRUIT PEELS
手摘みで収穫され、太陽光で乾燥させたグレープフルーツピールが、24の特徴的なシトラスの味わいを生む。
レモンピール
LEMON PEEL
手摘みで収穫され、太陽光で乾燥させたシシリアンレモンのピールを使用。強い柑橘系の特徴を醸し出す。
アーモンド
ALMOND
マジパン(お菓子の一種)の様なニュアンスや、ほのかなスパイスの香りをもたらす。
セビルオレンジピール
SEVILLE ORANGE PEEL
爽やかな柑橘系の特徴をもつビーフィータージンならではのボタニカル。
コリアンダーの種
CORIANDER SEED
フレッシュでスパイシーな風味をもたらす。
オリスの根
ORRIS ROOT
フローラルで芳醇なアロマを感じさせ、全てのボタニカルの香りを結びつける役割りを持つ。
リコリス
LIQUORICE ROOT
ビーフィーターの奥に潜む芳醇さとスパイシーさに欠かせない、ウッディーでほろ苦いフレーバーを生み出す。
アンジェリカの根
ANGELICA ROOT
スパイシーな特徴やウッディー系の香りを思わせる、ドライな風味をもたらす。
ジュニパーベリー
JUNIPER
ジンの主な香りとなる最も重要なボタニカル。力強く躍動感あふれるさわやかな味わいを生む。
アンジェリカの種
ANGELICA SEED
ホップのようなフローラルな香りを際立たせる。

DESIGNボトルのデザイン

特徴的なエンボスは、蒸溜所で発見されたヴィクトリア朝時代のボトルレリーフにインスピレーションを受けてデザインされました。ボトル下部から窓を覗くと見える、ロンドン塔を守るレイブン(ワタリガラス)が鍵をくわえる様子は、伝統の製法を守り続けていることを表しています。

COPYRIGHT © SUNTORY ALLIED LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED