BEEFEATER LONDON

ビーフィーターができるまで
蒸溜所

ビーフィーターができるまで

創業は1820年

ビーフィーターの創業は1820年。2度目の移転で、ケニントンに現在の蒸溜所を設立しました。
現在、世界中でロンドンスタイルの「ロンドン・ドライ・ジン」が作られていますが、ビーフィーターは今もなおロンドンで蒸溜を続けている「ロンドン・ドライ・ジン」です。毎年世界で販売される240万ケース(9L)ものビーフィータージン全てをこの蒸溜所で製造しています。