渋谷肉横丁でジンと肉料理の相性を徹底研究

さて、3軒目は居酒屋「肉広場」です!

こちらもメニューが豊富。

〆は小寺隊長が決めちゃってください。

じゃあ元和食の料理人が手がける「やわらか和風スペアリブ」と、「牛ハラミのステーキ 和風おろしソース」で!

「やわらか和風スペアリブ」はスペアリブのとろとろの脂がいい感じ。「ジントニ」、味つけ濃いめの料理にも合いますね。

豚の角煮みたいな甘さが「ジントニ」の香りに合いますね。ジンの薬草成分がまろやかだから、和食のお出汁にも合うのかも。

「牛ハラミのステーキ」は、やっぱりお肉と「ジントニ」の胡椒&レモンがテッパンの相性。「ジントニ」ってお肉だけじゃなく、いろんなお料理にも合わせられる振り幅の広さが魅力ですね。

量もたっぷりあるから、男同士で飲むものにもいい“体育会系”のイメージ。女性でカロリーが気になる人にいいんじゃないでしょうか。レモンサワーのようにさっぱりしているし、レモンを感じる。

1杯にレモンが1/2個分入ってるんだって。「ジントニ」って、ベースがジントニックなんだけど、ジョッキで庶民的にジントニックを飲めることが新鮮。全国各地の焼肉屋さんにジョッキが配られているそうなので、これからあちこちで試してみたいと思います。

ミノを噛みながらずっと「ジントニ」を飲んでいたい。(妄想)

とりあえず今日はお開きの時間ですが…。

次回は皆でミノを噛みましょう!

<
<  PREVIEW
NEXT  >
>

お店のご紹介

肉広場

肉広場

所在地:東京都渋谷区宇田川町 13-8 ちとせ会館3F
電話番号:03-3461-5884
営業時間:17:00~深夜
ウェブサイト:
http://shibuyayokocho.com/shop_info/nikubal-kobayashi/